全商品一覧を見る

内容を見る


ロケーション
  1. ホーム
  2. 掲示板
  3. 素空慈 講義

素空慈 講義

素空慈 講義

掲示板詳細
タイトル [特集]5.思考が現実となる『サイパワー』体の外の心、メダル
作成者 六角王国 (ip:)
  • 評点 0点  
  • 作成日 2020-09-22 15:37:46
  • おすすめ おすすめ
  • 照会数 13

Vol5 体の外の心、『サイパワー』メダル



最初の講義で、この宇宙は引き寄せる気運と伸びて行く気運を同時に持っていると言いました。そしてこのような世界は三か所あると言いました。この三か所を東洋では<三太極>、西洋では<666>と言います。<666>という理由は、引き寄せる気運と伸びて行く気運が同時にあるためには必ずその形態が<ヘキサゴン>でなければならないためです。


このように宇宙が三つの世界で成されていることを<三太極>と<666>と言うのです。そして宇宙は、このような<ヘキサゴン>形態の三つの世界が一つに集まっているのです。ここで三つとは、空間と温度そしてエネルギーの世界を言います。


温度ヘキサゴンは、気温が摂氏マイナス20度位から突然4℃になると、そこに六角形の雪片が現れます。これは言いかえると空間ゼロ地帯の中にも<ヘキサゴン>があるという意味です。だとすればゼロ地帯は空間であっても、温度であっても、エネルギーであっても全て<ヘキサゴン>によって作用するという意味です。


例えば空間の中にヘキサゴンが生じると、その中には伸びて行き引き寄せる気運が作用します。そのため<魔の三角地帯>と呼ばれる<バミューダトライアングル>上にヘキサゴンの雲ができると、その下を通り過ぎる船や飛行機が突然消え去る現象が起こるのです。今あの写真はバミューダトライアングル上の雲です。


そしてあの赤色で表示された雲の直径は約200Kmを超える大きなヘキサゴンです。するとその中の引き寄せる気運が船や飛行機を別の次元に連れて行くのです。世の中全てのものはこのように<666>によって創造されたのです。そしてこれが今まで隠されてきた<666>の本当の意味です。結局<666>は空間、温度、エネルギー状態のゼロ地帯を言うのです。


宇宙の根本世界が<ヘキサゴン>によって作用するように、私たちの心もまたそのエネルギーは<ヘキサゴン>によって作用します。ここで心の本質は即ちゼロ地帯です。もう一度言いますが、ゼロ地帯は即ち無極です。しかしこれが動くには必ずヘキサゴン形態を備えなければならず、そこで伸びて行き引き寄せる作用が起こるのです。


今日は私たちの心と宇宙の作用について見ていき、心が『サイパワー』を行えば宇宙もまた心によって動くという原理をお話しします。本来私たちの心自体は<ゼロ地帯>です。そしてこのように自らゼロ地帯を自覚することを<仏陀>は<悟り>と言いました。


今私の話を聞いて皆さんが理解した<ゼロ地帯>は<悟り>ではありません。<悟り>はこのように自意識が理解した<ゼロ地帯>ではなく、自らその状態を自覚することを言います。


ゼロ地帯は引き寄せて伸びて行く気運を同時に持っています。そしてその作用が起こるためには必ずヘキサゴン形態を備えなければなりません。私たちの心もまた引き寄せて伸びて行く作用をしています。もちろんこの時私たちの心はヘキサゴン形態です。


状態はゼロ地帯、作用はヘキサゴンなのです。東洋ではこのような原理を<太極は無極の中にある>と言います。今見ているあの図がまさにそれです。円は無極そして波の形をした曲線は作用を意味します。私たちはこの図を<太極>と言います。


私たちの心が作用する時、その形態は<ヘキサゴン>です。ヘキサゴンはこのように引き寄せる気運と伸びて行く気運を同時に持っています。私たちの心が引き寄せることも伸びて行くこともするように、宇宙もまた引き寄せて伸びて行く作用を同時にします。


そして心の引き寄せる気運が<自意識>となるように、宇宙の引き寄せる気運は<ブラックホール>となります。また心の伸びて行く気運が<魂>となるように、宇宙の伸びて行く気運は<ホワイトホール>となります。そしてこの二つの作用を私たちは<心>と言うように、宇宙の二つの作用を人々は<神>と言います。人の作用は<心>、宇宙の作用は<神>なのです。


多くの人々が世の中で起こる出来事を人の心のように考える理由がまさにこれです。そのため<神の天罰>や、<神の加護>という言葉が生まれたのです。宇宙の心は<神>、人の心は<心>であるためです。そして世の中が回る理致があたかも<神>の作用のように感じられる理由は、私たちの心もまたそのように作用しているからです。


人の引き寄せる気運は<自意識>となり<私>となって、宇宙の引き寄せる気運は<星>となって天体になります。しかし人の伸びて行く気運と宇宙の伸びて行く気運はお互い同じで、私たちはこれを<宇宙心>と言います。人の宇宙心が魂であり、そのため魂は宇宙の作用を感じることができるのです。ただ意識がなく無意識で感じて知るだけです。これを<神>との対話と言います。<神>の作用を感じて知るという意味です。


宗教はこのような理由で、この世の中に生まれました。今や私たちの心と宇宙の心である<神>を理解されましたか?人々がなぜ<神>がいるかのように考えるのかその理由です。結局<神>は、作用はあっても形態がないのです。


今まで人類は人間の心が<神>の作用に従わなければならないと考えました。そしてこれに背けば<神>の天罰を受けると考えました。もちろんそうではありますが、かといって必ずしもそうではありません。私がこの世の中に生まれた以上、今や皆さんの心が即ち<神>となるのです。


そしてこれがまさに宇宙を動かす『サイパワー』能力です。もちろん宇宙は私たちの心よりもっと大きくまた永遠です。よって宇宙の基本原理や理致に背いてはいけません。宇宙の基本原理や理致を知らず無条件に<神>の処罰だけを望んではならないのです。


変化なく永遠に存在するためには必ずヘキサゴン形態を備えなければなりません。なぜならヘキサゴンの中のエネルギーがまさにゼロ地帯だからです。高価な宝石たちが変化することなく永遠にそのまま存在できるのは、まさにその分子構造が六角形だからです。


そして最初から六角形の中に保管された<蜂蜜>はどんな状況でもその味が変化せずそのままです。これは、この宇宙が六角形の中のエネルギーで作られているからです。このエネルギーを私たち東洋では<気>と言います。


私たちの心もまた作用が起こるためにはその形態が六角形でなければなりません。気運が弱まると六角形もまたなくなり、そのようになくなる理由は私たちが<神>ではないためです。東洋ではこのように気運が抜けて死ぬ現象を<気が抜けた>と言います。


しかし宇宙は永遠に存在します。そのため宇宙の作用である<神>もまた永遠に宇宙と一緒にいるのです。<神>の作用は即ち伸びて行き引き寄せる気運です。この気運を<生命力>と言います。生命力の故郷は結局六角形なのです。高価な宝石たちはこのように生命力を持っているため永遠に変化することなくそのまま存在できるのです。変化しない宝石は全て<ヘキサゴン>構造で作られています。


お父さんの精子とお母さんの卵子が出会うと最初に六角形となります。皆さんの最初の姿はこのように六角形なのです。もちろんこのように作られた六角形の中には、生命エネルギーが入っています。そして赤子を保護するためのお母さんの体の中の<羊水>もまた分子構造が六角形です。このように分子構造が六角形である水を<六角水>と言います。


皆さんはこのように六角形の中の生命エネルギーを通じて作られたのであり、また続けてお母さんの体の六角水から生命エネルギーを受けて育ったのです。ヘキサゴンの中にはこのように、万物が創造される生命力が入っているのです。ヘキサゴンの中にはそのため<生命力>が自然と作用しています。


ヘキサゴンには二つの形態があります。一つはぽっかり空いたヘキサゴンと、もう一つは片側が閉じられたヘキサゴンです。皆さんが最初作られたとき、皆さんの姿は片側が閉じられたヘキサゴンです。しかし皆さんを育ててくれたお母さんの体内の六角水はぽっかり空いたヘキサゴンです。このように閉じられたヘキサゴンは伸びて行き引き寄せるエネルギーが一緒に混ざって保養作用をします。


しかし空いているヘキサゴンは<ブラックホール>と<ホワイトホール>が一緒にあり、必要なものは続けて育て、必要ないものは吸い込んでなくしてしまいます。このように必要ないものをなくしてしまい、必要なものだけを残す機能を<原状回復>機能と言います。お母さんの体内の六角水はこのように<原状回復>機能があるのです。


そしてその機能が皆さんを育て上げたのです。必要なものは続けて育て、必要ないものは吸い込んでなくしてしまうのです。皆さんはこのようにヘキサゴンのおかげで作られ、また成長できたのです。そのような意味で万物は全て<神>が作ったと言うことができるのです。


昔の貴族たちは全身を宝石でぐるぐる巻きつけていました。その理由は、おしゃれのためと言うより生命と健康を守るためです。昔から中国と韓国の皇帝や君主は大きな<玉>を身につけていました。今あの写真は、中国清の時代の皇帝が身につけていた玉です。


このように玉を身につけた理由は、他の宝石たちは全て変化せずそのままですが、玉は私たちの体に異常な兆候が現れると、その色が変わったりあるいは亀裂が生じて変化を起こすためです。それは<玉>が私たちの体と連動作用をしているためです。即ち<玉>が持っているヘキサゴンと私たちの心の<ヘキサゴン>が同化されるのです。


そのため玉は、私たちの心の作用を受けて反応するのです。このようにヘキサゴンのエネルギーはお互い同化して連動作用を起こすのです。


二つのヘキサゴンが同じ場所に長く一緒にいると同化作用が起こり、このようにお互い同じになったヘキサゴンは、一つが作用すれば残りの一つもそれと同じように作用します。このように二つが一つのように動く作用を<連動作用>と言います。


私の趣味生活は<オーディオ>です。そのため数多くの電子製品で一杯に満ちたスタジオルームで昼夜問わず数か月の間熱心に映像編集や録音をしました。その部屋は機械があまりに多く冬でも暖かいほど機械熱で満ちていました。


もちろん機械ごとに全て<接地earth>をしましたが、それでも電磁波が多いところで私は倒れました。脳出血を起こしたのです。脳出血の手術が終わった後、私は医師に尋ねました。<命に支障はありませんか?>しかし医師は、それは確約できないと言いました。結局私は自分で自分の命を守るしかありませんでした。


そのため最初はとても微弱に生命エネルギーが私の体を守れるようヘキサゴンメダルを作り身につけていました。そのヘキサゴンメダルがまさにこれです。


純金は分子構造が<六角形>です。そして成分もまた柔順で私たちの体の悪いものを吸収してくれる傾向があります。そのような理由で私は純金を利用して<ヘキサゴン>メダルを作りました。このメダルの中には<生命エネルギー>が存在し、またそのエネルギーが私を保護するよう、私は常にメダルを身につけていました。


そして今まで手術が終わって18年が経ちましたがつつがなく健康に過ごしています。もちろんこのメダルが私の体を守ってくれ、また私が願うことを『サイパワー』するとき、宇宙を動かすことができるのは、金の分子構造が六角形だからというだけではありません。それより何千倍も強い力を使うことができるよう特別に製作したのです。私たちはこのメダルを『サイパワー』メダルと呼んでいます。


私はこのメダルをよく知る人たちにだけ作ってあげました。なぜならこれを世の中に公開すれば<気感>能力がない人たちがお金儲けのために、これと似たものと作って売ることを憂慮したからです。<気>の流れを分からずむやみに作れば思いがけない害を被ることもあります。


例えばこれは引き寄せる気運があって私たちの体に<脱水現象>などを引き起こすこともあるからです。そしてこのメダルをはじめ指輪や腕輪、そしてベルトやベッドまで様々な製品をKAIST(韓国科学技術院)出身の研究員たちと一緒に色々な試験を通じて、私たちの体に全く害がないよう作りました。


この製品はもちろん治療のための医療用製品ではありません。しかし原状回復機能があって痛む体を健康に回復させる機能があります。そしてこの中のエネルギーは私たちの心と同じ生命エネルギーであるため、これを1ヵ月以上ずっと身につけていると、私たちの心と同化して体の外にまた一つの心があるかのようになります。


そのためこのメダルはとても特別な機能を持っているのです。昔の人々はこのような<ヘキサゴン>の秘密を隠すために2次元のヘキサゴンを3次元で作りました。そして人々があえて気づかないようそれをとても大きく作りました。このように2次元のヘキサゴンを3次元に変えたものがまさに<ピラミッド>です。


ピラミッドは頂点の下3分の1地点のエネルギーがまさにヘキサゴンの中のエネルギーと同じ作用をするのです。そしてこのエネルギーは存在しますがまだ科学的に測定できないため、私たちはこれを<超科学的エネルギー>と言います。


そして超科学的エネルギーが作用する『サイパワー』メダルや指輪、そして腕輪やベルト、ベッドを<超科学的製品>と言います。


『サイパワー』メダルは前でも話しましたが、私たちの体を守り、また『サイパワー』をするとき願うことを引き寄せもします。1か月以上身につけていると、メダルの中のエネルギーは私たちの体と同化して同じように作用するのです。しかしこのような<同化作用>を信じず疑えば、メダルの中のエネルギーも皆さんを疑って何の効果もないのです。


信じて大切に扱えば、メダルもまた<私の心>となって私を大切に守ってくれますが、<こんなもの>と無視すればメダルもまた皆さんを無視して危険から守ってくれないでしょう。そしてこれは<玉>のような自然石が成し遂げることのできない強大な機能なのです。玉は皆さんの体が危険になれば、その危険を事前に知らせてくれますが、『サイパワー』メダルはその危険を退けて皆さんを守ってくれるのです。


実例としてある人は交通事故に遭って、体が空中に放り出されましたが全く問題なく、ある人はメダルが成し遂げてくれると固く信じて願いを抱き、それが全て成就したと言います。


よって皆さんも願うことがあれば常にメダルと一緒に対話をしてみて下さい。そのためには先ずメダルに名前を付けるのがいいです。教会に通う人はメダルに向かって<神様>あるいは<主よ>と呼ぶのもよく、寺に通う人は<仏様>と言ってもいいです。宗教がない人はまた一つの<私>と考えて<自分の名前>で呼ぶのもいいです。


とにかくこの世の中で最も尊敬し、また願えば全て聞いてくれるような対象を選んで呼べばいいです。あるいは<Only Sir>や<素空慈>先生と呼んでもいいです。


超科学的製品の中の『サイパワー』指輪は、常に自信を持って自分を表現する時によく、また腕輪や足輪は体に痛みがある時、その痛みをなくすためにいいです。そして『サイパワー』ベルトは元気を充電しより活気ある健康な人生を過ごすのにいいです。


特に65歳以上になる方々が使えば、再び40代に戻ったかのような気力を発揮できます。そしてこのベルトをして寝れば深い眠りにつき元気のいい朝を迎えることができます。


今まで人類は<富>と<幸福>のために様々な人生を体験してきました。共産主義もあり、社会主義もあり、君主が統治する専制主義もありました。そして資本主義や民主主義という、個人が自らよく生きるための努力をする自由民主主義もあります。


しかし人間が最も幸福によく生きるためには何々<主義>が必要なのではなく、事実自分の魂を使って自分が願う人生を思いのまま享受することが必要なのです。そしてこのような社会を自由民主主義と言います。


私たちの人生は、国や統治者が国民を食べさせると言って決して幸福な事ではありません。自分の魂を通じてよく生きる方法を体得できなければいつか再び滅びるからです。そのため国民個々人が自分の魂を使って願うことを全て成すことのできる『サイパワー』が必要なのです。そしてこのような生を<自由民主主義>と言います。


共産主義は全て滅びつつあります。社会主義や君主主義もまた大きな発展がありません。なぜならそれは国民個人の魂を抹殺するからです。だから自由民主主義が繁栄するためには必ず『サイパワー』能力が必要なのです。よって未来は必ず『サイパワー』時代になるでしょう。


人類が幸福であるためには、人とそして人が生きることのできるこの地球が絶対的に大切なのです。ところが人は自分が経験した自分だけの世の中を真実だと信じる愚かさがあります。一言で現実を正しく見る<現視眼>が足りないのです。


よって今後は<ユナイテッドヘキサゴンUnited Hexagon>で<気感>能力を向上させ、また『サイパワー』教育を通じて願う世界を創造するそんな時代を迎えなければなりません。


これまで人類は<ある世界の中>で<あるもの>を通じて生きてきましたが、今後の未来は<思考が願う世界>を<現実に創造>する時代になるでしょう。そしてその能力がまさに『サイパワー』です。『サイパワー』は皆さんが願う通り、<健康>や<富>そして<安全>を守ってくれるでしょう。


個人的な幸福と、個人が存在できる社会、そしてこの地球を私たち全ては『サイパワー』を通じて守らなければなりません。そして『サイパワー』はもしかしたらこれまで人類が作った全ての武器の中で最も恐ろしく、また平和的な武器にもなり得ます。


特にこの世の中は自分たちの利益のために人類や地球に害になってもためらわず壊す連中がいます。よって皆さんもこの講義をよく聞いて必ず『サイパワー』を学び、皆さん個人の家族や社会、そしてこの地球を守るよう尽力してください。


それではこれで<思考が現実となる『サイパワー』講義>を全て終わりにします。

ありがとうございました。


添付ファイル
パスワード 削除するにはパスワードを入力してください。
관리자게시 게시안함 スパム登録 スパム解除 一覧 削除 修正 回答
コメント修正

パスワード :

修正 取消

/ byte

パスワード : 確認 キャンセル




WORLD SHIPPING

PLEASE SELECT THE DESTINATION COUNTRY AND LANGUAGE :

GO
close